節税対策をしたいなら保険のプロに相談しよう!

ロゴ
HOME>コンテンツ>保険を工夫すると節税対策になり得る【保険との付き合い方】

保険を工夫すると節税対策になり得る【保険との付き合い方】

電卓

逓増定期保険とは?

逓増定期保険は法人向けに考えられている商品で、次第に補償金額が増加するという特徴を持っております。経営者に万が一のことが起きたときに補償されるため、顧客への信用度を上げることが期待出来ます。しかし、それだけでなく節税対策としてもかなり有効なことは有名なんです。実は逓増定期保険では保険料を損金として処理することが出来るというカラクリがあるんです。どれくらいの割合を損金処理出来るかというと、全損や半損など加入する商品のタイプによって決まります。貯蓄をしながら節税対策が出来るため、企業にとっては一石二鳥で人気があります。素人では判断が出来ない部分もあるため、プロに相談をして慎重に進めることをおすすめします。

女性

逓増定期保険を使った節税方法

逓増定期保険を使った節税方法は手続きに複雑さもあるためプロに相談しながら進めるようにしましょう。仕組みとしては逓増定期保険での保険料の一部を損金処理するというもので、経営者にとっては大きな節税対策となります。損金処理出が来る割合としては1/2が最もメジャーですが、1/3、1/4もあります。商品によっては全損処理出来るものもあって、この場合は節税効果がかなり高いです。注意したいのが、保険金が当初の5倍にまで増加するという特徴があるため、経営が不調になると支払いが難しくなることもあります。しかし、解約するタイミング次第では90%台以上の払戻金が得られるから貯蓄という面で考えてもかなりお得なんです。